QuestNotes開発日記

MMOTRPG「QuestNotes(クエストノーツ)」を開発しています。不具合や要望があればぜひご一報ください。 

移動の仕様の変更

f:id:questnotes:20111223023457p:image:w320
戦闘時の移動がめんどくさいという話があったので、基本アクションの「移動」を変更してみました。
パラメータが増えていくのは好ましくないとも思うので難しいところですが、
せっかくなので新しく「Move」ムーブ(移動力)というステータスを追加して、
今までの「AP2で1移動」から「AP3で「Move」移動」という風にしてみました。
(プレイヤーのMoveの基本値は2です)
また、これに合わせてMoveを上昇させるアコライトのスキル「ヘイスト」も実装しました。


意見や感想があればご一報ください。


■シナリオのパッケージ
f:id:questnotes:20111223023458p:image:w320
シナリオを一つのファイルにまとめる「パッケージ」を実装しました。
冬コミなどのイベントにて、CDでシナリオを頒布したいときに、
「パッケージ」したシナリオファイルをCDに入れることで、頒布できるようにしました。
「パッケージ」ボタンは、シナリオウィンドウの左下の「エクスポート」の右側をクリックすることで表示できます。


「エクスポート」と違うのは、使用しているリソースを含めて一つのファイルにするので、
リソースの読み込みのダウンロードの手間がなくなります。
f:id:questnotes:20111223023501p:image:w360
拡張子は違いますが、中身はzipです。


イベント頒布以外にも、大量のリソースを先にダウンロードさせてから
遊んでほしい場合にはパッケージングが便利になると思います。


f:id:questnotes:20111223023500p:image:w460
パッケージの読み込みは
クエスト検索画面で「ローカル」タブから追加していくことができます。
この追加されたパッケージは、パソコンごとに保存されます。
(キャラクター単位やユーザー単位ではありません)
f:id:questnotes:20111223023502p:image:w360
ファイルサイズによっては記憶領域を増やす許可を求めるダイアログがでる場合があります。
「Yes」を押せば、パッケージの読み込みが始まります。


■パッケージの機能の今後
今回の実装でローカルファイルとの親和性が高くなったので、
色々とやってみたいことも増えました。
例えば、コマンドなどのフレームワークだけを使用して、
QuestNotesから完全に独立したゲームを作成配布できるようにすることや、
逆に、RPGツクール吉里吉里、Cardwirthなど他のシステムで構築されたファイルを読み込んで
マルチプレイできるようにできればおもしろそうかなと。


■更新履歴 ver0.2.3.*
http://www.questnotes.net/Content/history.aspx